Posted on: 12月 4th, 2013 by

ダイナースカードをかれこれ20年以上使っています。使い始めた時は、今ほどゴールドカードやプレミアムカードが巷にあふれてなく、希少価値のあるカードでした。ダイナースの場合は、カードに申し込む時には、現会員の推薦と会社でのポジションが役職者という制限があり、年収なども考慮されカード会員になることができるのかどうかの審査があります。

dina

このような、厳しい審査にパスした人のみが得ることのできるカードですので、私はそのカード会員としてのステータスがとても気に入っています。誰でも入れるカードでは、高級店などでの買い物であまり良い印象をもたれないことがあります。その点、ゴールドカードやプレミアムカードを場合、お店の人もカード所持者をある程度のステータスのある人と見てくれますので、安心して買い物ができます。この傾向は特に外国で見られます。

また、カード会員に付与された特典も大変気に入っています。羽田や成田など大きな空港では、ダイナース会員であることにより、ラウンジの利用ができます。もちろん、ビジネスクラスなどを利用する場合にもラウンジが必要ですが、距離の短い出張などではビジネスクラスの利用が控えられていますので、このような時には大いにその特典が役立ちます。

私はこのように、ビジネスマンであれば最低一枚はゴールドカードを持つべきだと考えています。

Posted on: 12月 19th, 2013 by

ダイエーOMCカード、メインカードとして16年愛用しています。4年ほど前にゴールドカードの案内が来ました。初年度の年会費¥1050、家族¥315、次年度以降¥6300、家族¥1050という年会費。それだけ見たら入会なんてと思ってしまいがちだけど、良く良く見てみると、意外にもお得なことにびっくり。全国75000ケ所以上の施設が割引、ロードサービス365日・24時間無料、海外・国内旅行傷害保険、ポイント2.2倍、健康相談24時間受け付け(無料)の特典あり。これだけのサービスが付帯されているのに、この年会費はお得なのでは?と思いすぐに入会しました。一番魅力に感じたのは、ロードサービスと旅行傷害保険、ポイント2.2倍です。そのため、JAFはすぐに退会しました。同じようなサービスは要らないと判断したからです。おかげで、JAFの入会費の心配は無くなりました。サービス内容はJAFとはほとんど変わりません。旅行傷害保険も補償金額が通常のカードの時よりも数段UPしたので、安心して旅行に行く事が出来るようになりました。年会費は確かに高いかも知れませんが、考えようによってはお得感もありとても安いと思います。

Posted on: 12月 5th, 2013 by

ゴールドカードを持つことは、人より優れたものを持っていると言う証明になります
ゴールドカードを持つメリットは何でしょうか

通常のクレジットカードに比べてポイントが貯まりやすいのが特徴です
通常を1とするなら、ゴールドカードはその2倍は貯まると思っていただいて結構です
年会費がかなり掛かる分、還元率も高くなっているのです
ポイントを貯めたい方にはお勧めですね

ゴールドカード最大の特徴は、海外でのサービスがふんだんに盛り込まれていることです
海外に行く際、休憩所として使えるラウンジを無料で利用できるほか、紛失,盗難補償もしっかりされています
海外によく行かれる方は持っていて損は無いですね。殆どの会社が海外での利用サービスを強化しています

基本的に海外で利用することを主としているのがゴールドカードです
海外に行かないのであれば持つ必要性は薄いですね。年会費が年1万円以上掛かるので、持っているだけで結構損になります
海外で使えば、様々な恩恵を受けることが出来るだけでなく、もしもの時に安心をもたらしてくれるのです
そのため海外で働いたり、海外への出張が多い方は持っていて損は無いと思います

カードはその名前の通り金に光り輝くものが多いです
プラチナカードと呼ばれるものもありますが、これはゴールドカードのほぼ同じです